伊豫豆比古命神社



神社名:伊豫豆比古命神社(いよずひこのみことじんじゃー通称:椿神社)
鎮座地:愛媛県松山市
主祭神:伊豫豆比古命(いよずひこのみこと)、伊豫豆比売命(いよずひめのみこと)、伊与主命(いよぬしのみこと)、愛比売命(えひめのみこと)

正式には伊豫豆比古命神社(いよずひこのみことじんじゃ)とお呼び申し上げるが、通称「椿神社(つばきじんじゃ)」と呼ばれ、地元でも正式名称を知らない人がいるくらい「椿神社」で通っている。
椿神社の名前の由来には、このあたりが昔は海であり津(=港)の脇にあった神社、即ち ”つわき神社” が訛ったとする説と、旧暦1月に斎行される例祭の時期に椿の花が咲き誇ることから親しみを込めて ”椿神社” と呼ぶという説があるそうです。
ちなみに、愛媛県はこの神社の御祭神 ”愛比売命(えひめのみこと)” から命名されたそうで、都道府県名に御神名を関しているのは愛媛県だけだそうです。

【伊豫豆比古命神社公式サイト】http://www.tubaki.or.jp/index.php




同じカテゴリー(全国の神社)の記事画像
蟻通神社
愛媛縣護國神社
大山祇神社
生田神社
神宮(豊受大神宮)
神宮(皇大神宮)
同じカテゴリー(全国の神社)の記事
 蟻通神社 (2015-07-26 10:00)
 愛媛縣護國神社 (2015-07-16 10:00)
 大山祇神社 (2015-06-26 10:00)
 生田神社 (2015-04-06 10:00)
 神宮(豊受大神宮) (2014-07-06 10:00)
 神宮(皇大神宮) (2014-06-26 10:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。